アイコス最大のメリットは「ニオイ」!アイコス歴2ヶ月の私が感じる4つのこと

IMG_2418

ニオイが少ない、有害物質が少ないとアイコスが巷で話題になっていますね。使用者も段々と増えてきました。

健康面も気になるし、まとわりつくニオイが何よりも気になる・・。
煙草を辞めたいのになかなか辞められない・・。
そんな私はアイコスの話を聞いた瞬間にアイコスに飛びつきました。

それから2ヶ月が経過した私の感想を書いていきたいと思います。

メリット1:消臭グッズの消費量が減った!

IMG_2428

私は喫煙者でありながら、自分にまとわりつく煙草のニオイが大の苦手でした。
煙草を吸う時は、自宅では髪の毛や衣類にニオイが付着しないようタオルを被るなどして対策をしていましたし、外出時にもヘアコロンやマウスウォッシュとミンティア、小型の消臭剤などを持ち歩いていました。
もちろん喫煙後にはトイレに直行して対策です。

アイコスに変えて以降、持ち歩いているのはミンティアのみです。
もちろん消臭剤やマウスウォッシュは普通に使いますが、わざわざ煙草のために使うといったことはほぼゼロになっています。

煙草の消臭のために使っていたお金や時間、体力をほとんどかけずに済んでいることが私の感じている最大のメリットです。

メリット2:部屋の中でも快適に過ごせる

煙草を吸われる際に、換気扇の下やベランダまで移動されている方もいるかと思います。
その点、アイコスはニオイがほとんど気にならないうえに煙(副流煙)も出ないため、部屋の真ん中で座りながら、ゆったりと吸えるようになりました。
火も使わないので、ソファやベッドで横になりながら吸うなんてことも出来てしまいます。

横になりながらのアイコスにはくれぐれも注意してください!

また、灰も出ないため部屋が汚れることがありません。
アイコスでも葉っぱが落ちることがあるので、全くゼロとは言い切れないのですが、喫煙のせいで部屋が汚れるなんてことは煙草時代と比較するとないに等しいレベルです。

私は今、好きな場所で好きなだけ吸える快適な喫煙タイムを楽しんでいます。

デメリット1:毎日のメンテナンスが面倒

アイコスに変えてから一番驚いたことですが、アイコスって結構汚れてしまうのです。
20本に1回のメンテナンスが目安ですが、汚れの気になる方は10本ほどでお手入れをしても良いかもしれません。
ちなみに私は1〜2日に1回お手入れしています。
とはいえ、煙草の灰皿の処理を考えれば、なんてこともないのですが。

また、アイコスは充電式なので、うっかり充電を忘れてしまうと吸えなくなってしまいます。
充電残量をこまめに確認して切れてしまわないように、気をつける必要がありますね。

デメリット2:時々、煙にまみれたくなる

丸々2ヶ月アイコスを吸っていたわけではなく、たまに煙草(アイシーン5ミリ)も吸っていました。
基本的にはアイコスで十分なのですが、タール・ニコチンの禁断症状なのか、物足りなさによるものか、時々煙にまみれたくなるような瞬間がありました。
煙草のニオイや落ちてくる灰も含めて「煙草感」なんだなぁと気づかされる今日この頃でした。

まとめ

IMG_2114
IMG_2412

アイコスに変えてから私が個人的に感じている感想を4点紹介させて頂きました。
ニオイに関しては本当に優秀ですので、女性の方や恋人が煙草嫌いだけどコッソリ吸いたい方、接客業をされている方などには自信を持っておすすめします。
シーンによって、アイコスと煙草を使い分ける二刀流も良いですね。
まだ歴史の非常に浅い商品ですので、これからより改良されていくことに期待したいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiQOSマニアックスをフォローしよう!