アイコス始めて6ヶ月経つ私が、アイコスのメリットとデメリットをレビューするよ。

IMG_4717

iQOSを利用しだしてから約6ヶ月ほど経ちました。
使い始めた頃と比較するとだいぶユーザーが増えたな。と、そんな印象です。
ここでは、私が感じているiQOSを利用する上でのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

臭いがつかない!ヤニもつかない!

先ずはメリットからです。
私がiQOS派になった1番の理由はこれです。
さっきまでタバコを吸っていた人が醸し出す臭いが、私は非常に嫌いでした。
(自分も加害者だった訳ですが、、)
iQOSの場合、臭いが体や服などにほとんど付きません。
(臭いが全くしない訳でないですが、タバコのように残ることはないです。)
更に、ヤニで部屋の壁が黄色くなりません。
iQOSを利用するようになってから、タバコを吸う為にわざわざベランダに行く
ことがなくなりました。これは大変ありがたい変化でした。

火、灰皿不要!

iQOSは起動させる際に火を使用しません。
葉っぱを燃やすのではなく、端末内で葉っぱを加熱させます。
(煙っぽいものが少しでますが、これは水蒸気らしいです。)
なので、灰が出ることもなければ、火種が残ることもありません。
つまり灰皿を使用する必要がなく、吸殻はそのままゴミ箱に捨ててOKです。
これも、タバコの不便さやリスクを激減させた変化だと思います。

タバコと比べて体に害が少ない

私がiQOS派になった2番目の理由はこれです。
iQOS公式サイトによると、有害成分の量が従来のタバコとくらべて90%カットされているそうです。実際に、私もiQOSを利用するようになってから、タバコを吸っていた際の体への重さ(息苦しさや、体のだるさ、など)はかなり減少したと感じています。
ただし、よく「タールが入っていない」と聞きますが、それについては厳密には非公開情報となってるため定かではありませんが、0ではなさそうです。

やはりタバコではない。。

そしてここからはデメリットのご紹介です。
iQOSは吸った時の重み(だるさ)が少ない分、タバコを吸ったときほどの満足感はないかもしれません。私はすぐに慣れてしまったので、平気でしたが、人によっては「物足りない」という意見もあります。

ドコでも吸える訳ではなかった。。

「臭いがつかない」「ヤニがつかない」とは言っても、やはり世の中そんなに寛大ではないようで、公共の場では、iQOSも基本タバコと同じ喫煙ルールのもとに使用場所を制限されている印象です。

アイコスは喫煙所以外で吸ってもいいの?

2016.07.21

割とすぐ壊れる。。

1番厄介な点です。値段の割にすぐ壊れます。
私のiQOSは現時点で2回ほど、不具合が起きています。

1回目は、ポケットチャージャーの爪が折れてフタが閉まらなくなりました。
(これは、サポートセンターに連絡して交換してもらいました。)

アイコス歴半年の私が、フタが閉まらなくなって交換してもらった話をするよ。

2016.07.13

2回目は、ヒートスティックの接触部分が磨耗により、充電ができなくなりました。
(ファミコンのカセットのように、できるときとできないときがあります。
毎回さし方を調整して、充電状態になったことを確認しています。
なお、充電できていなかったときは非常に寂しい気持ちになります。)

まとめ

こうして、メリットとデメリットを上げてみて再確認しましたが、
私個人的にはiQOSを大変気に入ってます。
メリットの部分でも言及しましたが、私はタバコの臭いがとても嫌いなので、
iQOSがタバコの代替品としてもっと普及してくれることを望んでいます。
そして、丈夫で壊れにくい新型が出てくれることを期待するこの頃です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiQOSマニアックスをフォローしよう!