アイコスの寿命はどのくらい?

PAK86_hanrasenkaidanjinsei

アイコスは品薄な状況が続いているようですが、入手困難な状況がまた人気を生んでいる感がありますね。
「話題に乗って買ってみたけれども、アイコスって寿命あるのか?」なんて考えがふと頭をよぎっている人も多いのではないでしょうか。

アイコスの寿命について調べてみました。

アイコスには寿命があった!

アイコスのバッテリーにはリチウムイオン電池というものが使われており、寿命があるようです。

リチウムイオン電池とは、リチウムイオンによって充電や放電を行う二次電池である。 二次電池とは充電を繰り返して何度でも使える電池のことで、これに対して使い捨て電池を一次電池という。 リチウムイオン電池の電極には、リチウムイオンを可逆的に出し入れできる材料が使われる。
引用元:コトバンク

リチウムイオン電池とは、私たちの身近にある携帯電話やノートPC、カメラなどにも使われている電池です。

よく「スマートフォンを寝ながら充電するのは良くない!」という話を耳にするのも、このリチウムイオン電池の特性によるものです。過充電・過放電を繰り返すことで、スマートフォンのバッテリーの故障につながってしまいます。アイコスもこれと同じように使用方法や環境によって、性能がガクンと下がってしまうものであることを覚えておいてください。

アイコスの寿命は約1年間!

チャージャー:約400回

アイコスは20本を吸うごとに1回の充電が必要となりますし、20本満たなくとも1日1回充電される方が多いかと思います。
1日1回充電された場合、約400日(=1年1ヶ月)がチャージャーの寿命です。

ホルダー:約7,300回

1日20本吸う方であれば、7,300回÷20本=365日(1年)

とこちらも1年間です。

あくまでも正しく使用した場合ですので、使用方法により大きく変わるかと思われます。
1日でも長く使えるよう、過充電には十分注意が必要です。

まとめ

アイコスの寿命は1年間と意外と短いことに気が付いてしまいました。アイコスが販売開始してからあと2ヶ月で1年となりますね。
故障の話に続き、寿命の話題で盛り上がる日も来るのでしょうか。
現在販売されているアイコスのモデルであれば、寿命を迎える前に故障してしまう方も多そうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiQOSマニアックスをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

愛美

91年生まれ。2016年より在宅ワーカー、webライターとして活動中。 喫煙歴3年。煙草の銘柄はメビウス・プレミアムメンソール・オプション、ピアニッシモ全般。つきまとう煙草のニオイに嫌気がさし、アイコスを購入。 快適な喫煙ライフを送っています。