タバコよりアイコスの方が健康にいいの?

IMG_2492

健康になりたくてアイコスに変えた!という人がいますが、タバコからアイコスに変えることによって非喫煙者と同等な健康な身体に戻れるのでしょうか。
アイコスユーザーであれば、誰もが心の中でのどこかで「健康」を意識しているのではないかと思います。

アイコスは禁煙ではない

「アイコス=禁煙」という誤った認知をしている人が中にはいます。
私もアイコスに変えた話をすると「禁煙しているんだね!」と返されることが意外と多いのですが、アイコス=禁煙ではありません。

アイコスにもしっかりとニコチンが含まれていますし、成人していないとアイコスを買うことも出来ません。

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性や肺気腫を悪化させる危険性を高めます。

と紙タバコ同様の文言が、ヒートスティックのパッケージにも記載されています。

この時点で、タバコと同等のものがあるということが分かります。

アイコスにしてからの体調の変化は?

アイコスに変えてからの体調の変化は二極化しているように見受けられます。

https://twitter.com/shooo_heeey/status/760210893963538432?lang=ja

アイコスに変えてからの健康面の変化で最も多く挙げられているのが「口内炎」です。

「口内炎」に関しては、2つの理由が挙げられています。

一つ目は、禁煙ストレス。
アイコスユーザーであればご存知の通り、従来のタバコに入っていた有害物質が大幅に削減されています。
有害物質を制限したことによるストレスを知らず知らずのうちに感じているようです。一時的には辛いかもしれませんが良い話ですね。
そして、もう一つは、アイコスを加熱したことによる口内の火傷です。
あまりにも数多く口内炎が出来てしまう方は、吸い方を見直してみてください。

一方で、「朝が楽になった」「体のだるさが減った」というポジティブな声も耳にします。
有害物質が体内から大幅に減ったことによる効果でしょうか。
また、アイコスでは健康に良さそうな謳い文句が目立っているので「ピグマリオン効果」といった思い込みによる効果も表れているのかもしれません。

ピグマリオン効果(ピグマリオンこうか、英: pygmalion effect)とは、教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上することである。 別名、教師期待効果(きょうしきたいこうか)、ローゼンタール効果(ローゼンタールこうか)などとも呼ばれている。

ピグマリオン効果 – Wikipedia

科学的な検証結果

about-visu-2

引用元:アイコス公式サイト

紙巻たばこの煙と比較すると、アイコスのたばこベイパーは発生する有害物質を90%減少させているとの結果が、公式サイトに載っています。
また、アイコスのたばこベイパーは、紙巻きたばこより素早く消えるため、屋内環境に影響を及ぼさないというエアクオリティーテスト実証済みでもあるとのこと。

しかしながら、現時点では、臨床試験の結果まではまだ公表されていないようで、これ以上の情報を得ることが出来ませんでした。

また、公式サイト上には、以下のような記載もあります。

・IQOSは、今後もたばこを喫煙したいと思っている成人喫煙者向けの製品です。
・IQOSは、たばこを禁煙したいと思っている成人喫煙者向けの製品ではありません。
・IQOSは、非喫煙者向け、前喫煙者向けの製品ではありません。
・IQOSにリスクがないというわけではありません。

たばこの代替品としては良いですが、非喫煙者や禁煙を希望する人が使用するものではないと明言されています。

まとめ

現時点で得られた情報をまとめてみましたが、アイコスの健康性について明確な情報を得ることは出来ませんでした。
紙タバコよりはマシだろう・・と思いながら、アイコスを使っている人が多数だと思いますが、臨床検査等の結果が未だ出ていないところを見ると、何かよからぬ結果でも出ているのではないかと勘ぐってしまいますね。情報の少なさは、アイコスの歴史が浅いことが理由だと思いたいところです。どちらにせよ、健康を意識されている方は禁煙に勝るものはないと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiQOSマニアックスをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

愛美

91年生まれ。2016年より在宅ワーカー、webライターとして活動中。 喫煙歴3年。煙草の銘柄はメビウス・プレミアムメンソール・オプション、ピアニッシモ全般。つきまとう煙草のニオイに嫌気がさし、アイコスを購入。 快適な喫煙ライフを送っています。